So-net無料ブログ作成

今さら誰にも聞けない仮想通貨マイニング(初級編) [仮想通貨]

日本では仮想通貨が流行ってますねー。
賛否両論ありますが、ガジェット好きの私は仮想通貨のトレードよりも、
自宅のPCを使ってできるマイニングの方に興味があるので、
しばらくマイニングについて書きたいと思います。

実は私も昨年の10月くらいから少しづつ始めています。
そこで、これから始めるにあたってのポイントや注意事項を書きます。

ポイント1
正直、儲かるかどうかは今後の仮想通貨の相場次第なので、始めるのであればそれなりの覚悟をもって!
・「仮想通貨で儲ける」だけであれば投資・投機やトレードで良いと思います。
・PCが趣味!PCを組んだり、いじるのが好き!その延長に仮想通貨がある。
 みたいな人なら大丈夫かもしれませんが、それなりに初期投資もかかるので覚悟は必要です。

ポイント2
GPUを複数台設置するのでそれなりにうるさい。
・そのままですがGPUを複数台設置するとファンが回りっぱなしになるのでそれなりにうるさいです。

ポイント3
設定などいろいろと変わるので、折れない心が必要。
・マイニングできないときの問題解決、採掘している通貨の暴落、などいろいろ挫折ポイントがあるので、
 折れない心が必要です。

さて、ここからが本題です。
上記のポイントを読んで、それでもこれからマイニングを初めてみたい!
という人は、↓に進んでください。

それではマイニングを始めるには何が必要なのでしょうか?

基本的にはPCがあればマイニングを始められます。
Macでもできるのですが、なかなか対応したソフトが少ないのでウィンドウズで話を進めます。
それ以外の特殊なマイニング方法としてはASICという特殊な機材を使うのですが今回はそれは割愛します。

WindowsのPCを持っていて、とりあえずマイニングをしてみたい!と思っている方、
ウォレットは持っていますか?

マイニングをするにはまずは、ソフトの前にウォレットが必要です。
マイニングにおけるWallet(ウォレット)とは、いわゆる「お財布」のことで、
採掘したコインを送る場所です。
また、仮想通貨ごとにウォレットのアドレスが違います。

例えばビットコイン(BTC)であれば、ビットコインのウォレット。
イーサリアム(ETC)であれば、イーサリアムのウォレット。

それぞれが独自の個別番号(アドレス)を持っているので、
例えばビットコインをイーサリアムのウォレットに送付すると、
そのビットコインは電子の海に消えます。(二度と戻ってきません。)
これはマイニング上級者になっても、よくやらかすミスなので本当に気をつけてください。

さて、そのウォレットの作り方ですがこれもいくつか方法があります。
最近はコインチェックの仮想通貨不正流出問題などで話題になっていますが、
少額であれば取引所というところでウォレットを作るのが一番早いです。
基本的に取引所でアカウントを作成することは「無料」なので、
いくつか登録しておくことをおススメします。

私のおすすめの1つ目は、バイナンス(Binance)という取引所です。
海外の取引所なのでいろいろとハードルがありそうですが、
世界最大の取引所でセキュリティもしっかりしているので安心です。

binance.png
https://goo.gl/HMfVFS

また、通貨の種類もたくさんありマイニングをしていくうちに将来的に登録することになると思います。

2つ目は、ビットフライヤー(Bitflyer)です。

bitflyer.jpg
https://goo.gl/UCmive

ご存知、国内の取引所で最終的にマイニングで得た仮想通貨を日本円に変えるとき必要になるので、
こちらも併せて登録することをおススメします。

バイナンスもビットフライヤーも大きな取引所なので安心ですが、
パスワードだけではなくGoogle Authenticationも設定しておきましょう。

ちょっと長くなったので、取引所の設定やGoogle Authenticationについては明日の記事で補足します。

※質問などあれば、可能な限りお答えしますので↓のコメントからどうぞ!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。